[オーダーメイドのスタンド花(フラスタ)・楽屋花・祝い花]Sakaseru スタッフブログ

Sakaseruスタッフブログはこちらに引っ越ししました![Sakaseruコラムページ]https://www.sakaseru.jp/columns

5月に多くの方に見て頂いたお花をご紹介致します。

f:id:sakaseru:20190607142728j:plain

こんばんは!スタッフのアスカです。
最近仕事終わりにスーパー銭湯に行って、夜のんびりお風呂に入って家に帰るのがマイブームです。夏こそ長風呂!

さて、今回も!5月中ツイートしたお花の中から、特にたくさんの方に見て頂いたお花を、5つご紹介させて頂きます。
日頃、SakaseruのTwitter@sakaseru_jp)にて、皆さまから許可を得たものをご紹介させて頂き、誠にありがとうございます。
(よろしければSakaseruTwitter、フォローして頂けたら嬉しいです…!)

 

SakaseruTwitter
沢山見られたランキング!
[5月]

Twitterのツイートが、「何回タイムラインで表示されたか」を示す、インプレッション数。
その数が多いほど、多くの方に見て頂けたということになります。
その数を指標に、ランキングさせて頂きました。

※ランキングと銘打っておりますが、全てのお花に優劣はございません。

 

5位 

f:id:sakaseru:20190607143106j:plain

話題のコンテンツ!アイドルマスターSideMのライブ [THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE] へ贈られた超かわいいお花です!

ユニット名"もふもふえん"にちなんだ"もふもふ"の装飾と、丸くもふもふしたバラを合わせ、バスケットでピクニックのような楽しい雰囲気です。

こちらのライブ、本当に沢山のご依頼を頂戴しまして、Twitterでのご紹介もどちらにしようか大変迷いました…!

話題に違わぬご反響で、今月の第5位です。

インプレッション数は4,367

 

担当フラワーデザイナー:加納佐和子 

www.sakaseru.jp
 

第4位

f:id:sakaseru:20190607143321j:plain

同じく!(さすがの人気コンテンツ) [THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE] へのお花です。

2つのユニット様宛に、素敵なイラストと共に、各担当カラーを一輪ずつ合わせました…!白と緑、紫のカスミ草はユニットカラーです。

担当カラーが似通う部分も、微妙に色合いを変え表現。様々な色合い混じり合う中、フラワーデザイナー小林の色遣いが光ります。6人への愛が詰まったお花が第4位です。

インプレッション数は4,996です!

担当フラワーデザイナー:小林久男

www.sakaseru.jp

 

第3位

f:id:sakaseru:20190607143433j:plain

更に更に!第3位は、同じく[THE IDOLM@STER SideM 4th STAGE] へのお花です!(さすがすぎます…)
こちらもやはり可愛いイラストに、ユニットカラーのオレンジをちりばめつつキャラの足元に担当カラーをあしらいました!やはり皆さま、各キャラと同じくらいユニットのことを大切にされますよね。
立て札も、ユニット名"DRAMATIC STARS"にちなんでいるのでしょうか、各カラーのお星様がかっわいいです…!!
お花のステージの上で歌う3名のキャラが光輝くアレンジが、第3位です!

インプレッション数は​7,273

担当フラワーデザイナー:YuuriHorino

www.sakaseru.jp  

 

第2位

f:id:sakaseru:20190607143549j:plain

アイドルグループ・ロッカジャポニカ様へ贈られた虹色のお花が5月の第2位です!

100名を超える方々から贈られたこちらのお花。ロッカジャポニカ様の過去現在未来をテーマに3つのスタンド花を据え、そこにテーマカラーでもある虹をかけました。会場では沢山の方がフォトスポットとして記念撮影をされていたとのこと。何だか私達まで嬉しいです。

ちなみにこちらの制作、担当したフラワーデザイナー宮崎は久々に円周や角度まで計算し進めたとのこと…お客様の想いも、実際の制作も、熱が籠もっています!

その分だけ想いを乗せたお花が、今月2番目に沢山の方に見て頂けました。

インプレッションは7,963​!

 

担当フラワーデザイナー:宮崎恵美子

www.sakaseru.jp

 

 

第1位

f:id:sakaseru:20190607143723j:plain

今月、最も注目度が高かったのは…

ダントツのインプレッション、12,919

ライブ[Kiramune Music Festival ~10th Anniversary]、神谷浩史さま宛のお花です!

最新ミニアルバム"TOYBOX"にちなんだアレンジです…!!

おもちゃ箱さながら、そこかしこに小さなおもちゃやぬいぐるみが。お客様渾身のご用意です!両脇のモカラの花がどこかハートにも見え、可愛いです…!

神谷さまの知名度・キラフェスの話題度、そして何よりお客様のご発想素晴らしいアレンジの掛け合わせで、今月の1位となりました!

担当フラワーデザイナー:YuuriHorino

www.sakaseru.jp

 

 スタッフのピックアップ! 

f:id:sakaseru:20190607144010p:plain

今月のスタッフ注目のピックアップ作品です!

これまでにない形でロゴを表現したこちらのお花は、4人組のバンド・DE BESO様1stワンマン[POTION:YELLOW]宛のお花です。公式サイトでロゴを見て頂くとその再現度がわかるのですが、4色に分かれた丸いロゴを、上から見た時にそう見えるようお作りしています。

横から見た時には、4色の三角形のような形でこれまたインパクト十分。「こんな表現があるんだ…!!」とスタッフ一同唸ったお花です…!!

担当フラワーデザイナー:OhataMasahiro

www.sakaseru.jp

 

このメルマガで紹介しきれなかった皆さまの素敵なお花も、Twitterやホームページで沢山のファンの方にお届け出来ております。
気になった方は是非、SakaseruのTwittrから、事例一覧から、他のお花も見てみて下さいませ!

オーダー頂きました皆さま、掲載を許可して下さる皆さまには、本当に感謝しております!これからもお花のお届けから、掲載まで、心を込めてお承り致しますので、引き続き、Sakaseruをよろしくお願い致します。

www.sakaseru.jp

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。

Sakaseruのメルマガやtwitterでは、皆さまが実際に贈られたお花を、ストーリーと共にご紹介をしております。お贈りになられたお花をSakaseruで紹介しても良いお客様がいらっしゃいましたら、こちらのメールアドレスにご返信下さいませ。

想いを込めてご紹介させて頂きます。

HP : https://www.sakaseru.jp/
Twitter : https://twitter.com/sakaseru_jp
Instagram : https://www.instagram.com/sakaseru.jp/

オリジナル立て札をワンランクアップ!【おすすめ無料フォント紹介〜インストール手順】

f:id:sakaseru:20190603190004j:plain

こんにちは。Sakaseru 小柴です。

先日は、オリジナル立て札のレイアウトについての記事や、スマホのみでの立て札の作り方の記事について、様々な感想をくださりまして、ありがとうございました!

「手作りがこんなに楽しい体験だったとは!」というコメントまでいただけて、とっっても嬉しかったので、続編を配信させていただきます。

 

さて、オリジナル立て札をお作りになられるお客様には、きっとものづくりが好きでいらっしゃる方が多いのではと思います。

ものづくりがお好きな方は…フォント(書体選び)がお好きな方も多いのでは…?
もしくは、現状ご興味がない方も、なにかしらのきっかけがあれば、フォントがお好きになるかも…!

 

今回は、「パソコンで立て札など印刷物を作ったことがある(もしくは今後作ろうと思っている)けどフォントのインストールまではしたことない」という方を対象に、おすすめ無料フォント〜インストール手順までをご紹介いたします。

(割とニッチな内容ですので、ご興味のない方には、申し訳ありません!)

 

フォントは、デザイン全体の雰囲気をガラリと変えるとっても大切な要素です。

例えば、このなんの変哲もないゴシック体の普通の立て札。

f:id:sakaseru:20190603152818j:plain

フォントを「はんなり明朝」というものに変えると…

f:id:sakaseru:20190603153313j:plain

上品で柔らかい雰囲気に一気に変わりますよね。

 

パソコン自体にもあらかじめたくさんのフォントがインストールされていますが、ネット上にはもっと多くのフォントがあって、規約さえ守れば、無料で使えるものもたくさんあります。

それら無料フォントを使えば、お客様が作られるオリジナル立て札も、さらに素敵なものになるかもしれません。

ものづくりがお好きな方であれば、デザインできる幅が増え、制作活動がもっと楽しいものになります! 

 

先に申し上げますと、フォントのダウンロード&パソコンへのインストールは1分もかからないくらいとっても簡単です!

ご興味のある方はぜひご覧くださいませ。

 

 

おすすめ① Noto sans JP

f:id:sakaseru:20190603155025j:plain

まずおすすめしたいのは、Noto sans JP。
Googleが無料で提供しているフォントです。

フォント自体はいたって普通のゴシック体なのですが、このフォントの良いところは、文字の太さが7段階も選べること!

普通のフォントだと、「普通」「太字」くらいしかないですよね。

太さが幅広く選べると、強調すべきものとそうでないものの差をはっきり出したデザインにできるので、演者さんや来場者のみなさまにも読みやすい立て札にすることが可能になります。

学校や会社での資料作成にもおすすめのフォントです!

fonts.google.com

 

 

おすすめ② Noto serif JP 

f:id:sakaseru:20190603161225j:plain

これは、先ほどの Noto sans JPの明朝体バージョンです。
こちらもいたって普通の明朝体なのですが、先ほどと同じく、文字の太さが7段階から選べるところがおすすめポイントです。

スタンダードな明朝体なので、どんなお花や公演にも合いそうです。

fonts.google.com

 

 

おすすめ③ 源柔ゴシック

f:id:sakaseru:20190603172033j:plain

ゴシックの丸文字。
丸文字ならではのかわいさがありつつ、スタンダードな書体でとても使いやすいです。
こちらも文字の太さが7種類から選べます。

jikasei.me

 

 

おすすめ④ はんなり明朝

f:id:sakaseru:20190603153313j:plain

華奢でやさしい明朝体
白や紫ベースの上品なアレンジや、やわらかな雰囲気の演者様への立て札に合いそうです。

typingart.net

 

 

おすすめ⑤ じゆうちょうフォント

f:id:sakaseru:20190603164243j:plain

太めのサインペンで書いたようなフォント。
カジュアルでポップな舞台や、男性向けのお花の立て札に良さそうです。

太くてしっかりした文字なので、演者さんや来場者の方が遠目からでも読みやすそうです。

marusexijaxs.web.fc2.com

 

 

おすすめ⑥ ロゴたいぷゴシック

f:id:sakaseru:20190603170107j:plain

ゴシックなのに優しくエレガントな雰囲気。
上品なお花や、女性の方へ贈る立て札に良さそうです。

www.fontna.com

 

 

おすすめ⑦ ましゅまろポップハート Light版

f:id:sakaseru:20190603162752j:plain

こちらは変わり種、文字のところどころにハートが入る、とってもラブリーなフォント。
Light版(お試し版)は無料でダウンロードができますが、漢字は小学1,2年生で使うもののみになるそうなので、見出しや飾り文字に使うなど、部分的に使用するのが良さそうです。

もし気に入ったら、有料版を購入すると、漢字や記号がたくさん入ったフォントデータになるようです。

nonty.net

 

以上、おすすめフォントはまだまだあるのですが、まずはスタンダードで使いやすいフォントを中心に7つをご紹介させていただきました。気になるものはありましたでしょうか?

続いて、フォントをパソコンで使える状態にするために、ダウンロード&インストールをします。(ご存知の方は、読み飛ばしてくださいね。)

 

 

フォントのダウンロード

気になるフォントを見つけたら、まずはフォントデータのダウンロードをします。

 

〈Notoフォントの場合〉

Noto sans JP, Noto serif JPは、googleのフォントです。
リンク先ページを開いたら、フォントタイトルの右側にある「SELECT THIS FONT」をクリック。

f:id:sakaseru:20190603174913p:plain

↑これです

そして、画面右下の窓からデータのダウンロードをしましょう。

f:id:sakaseru:20190603175036p:plain

ダウンロードアイコンをクリック

googleフォントのダウンロードは以上です。

 

〈それ以外のフォント〉

リンク先のフォント配布ページにしたがって、規約等をチェックし、「ダウンロード」リンクからフォントデータをダウンロードしてください。

ちなみに、フォントの配布ページにはよく、こんなダウンロードボタンみたいなものがありますが…

f:id:sakaseru:20190603180036j:plain
これは、フォントのダウンロードボタンではなく、関係のない広告です。
配布ページの文章をよく読まずに、目についたボタンを適当にクリックしたら、全く関係のないページに飛ばされ、フォントのダウンロードにたどり着かない、ということがよくあります。笑


フォント配布ページの記事をしっかり読めば、どこからフォントをダウンロードすればいいのかわかりますので、案内をよくご確認くださいね。

 

 

フォントのインストール

フォントデータのダウンロードが完了したら、次にパソコンへのインストールが必要になります。

windowsの方は、こちらを参考にしてください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/314960/how-to-install-or-remove-a-font-in-windows

macの方は、こちらを参考にしてください。

Mac でフォントをインストール/削除する方法 - Apple サポート

 

 

以上で、新しいフォントのダウンロード&インストールが完了し、みなさまがお使いのソフトでフォントの使用ができるようになります!

 

いかがでしたでしょうか?
みなさまの楽しい制作活動のお役に立てていたらとても嬉しいです。ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

ご感想やご不明点は、info@sakaseru.jpまでお寄せいただけましたら幸いです。

 

Sakaseruのオリジナル立て札作品事例はこちらよりご覧いただけます。

www.sakaseru.jp

お客様インタビューの中からいくつかご紹介致します。

f:id:sakaseru:20190528100149j:plain

こんばんは、スタッフのアスカです!
突然夏になったので、普通に風邪を引きました…。

本日は徐々に徐々に、数も増えて参りましたお客様インタビューより、いくつかピックアップしてご紹介致します。
共通する部分はありながら、語って下さる言葉は当然それぞれ違っていて…それをお伺いするのが、とても楽しく嬉しいことだと、最近特に感じております。
そんな素敵なお話を、少しでも多くの方に読んで頂きたく、改めてご紹介させて下さいませ…!

 

立て札・イラスト・器まで…
「どうせやるなら」妥協をしない

f:id:sakaseru:20190528100234j:plain

以前のメルマガでもご紹介しましたこちらのインタビュー。アーティスト・蒼井翔太さまのライブツアーへのお花についてのお話です。
立て札から器から、既成品とご自身の工夫とを組み合わせた超力作。その裏側をお伺いすべく、なんと特別に、1時間少々オンライン通話にてお話をさせて頂きました。その分、超!濃密な内容となっております…!!(でも会話形式なので読みやすいハズ!)

蒼井さまへの想いはもちろん、どのようなお店で材料を揃え、どのくらいお金がかかったか、などもお伺いしてますので、小物を作ってみたいという方には相当参考になるのではないでしょうか…!?
--
どうせ自己満足で作るなら、満足いくようにしたい、と思っています。
任せっきりでも綺麗なものはできるけど、多分自分でやったほうが楽しいです。(インタビューより)

インタビュー本文はこちら

事例掲載ページはこちら

 

思いもよらないほど衝撃的な
想いの起源

f:id:sakaseru:20190528100618j:plain

漫画「ゆるゆり」の10周年アニバーサリーイベントへお届けさせて頂いたこちらのお花。
「そんなお気持ちをSakaseru通じてお届けさせて頂いたなんて…!!」読んですぐそう感じたインタビューです。
こちらのインタビューについては、お話をお伺いする前には想像もしていなかったエピソードがありました…!

インタビューをお願いしたきっかけとしては、「今回のご依頼にすごく気合の入っていらっしゃるご様子なのは、どうしてなのだろう」とふと思ったことからでした。
そんな「ふと」が大切なのだなと実感した回でした。
お客さまの並ならぬ想い、感じてくださいませ!

--
それをきっかけにして人と人との繋がり、絆、色々な方への感謝の気持ちがいかに大切なものかを知りました(インタビューより)

インタビュー本文はこちら

事例掲載ページはこちら

 

花贈りそのものにまで
少し踏み込んだ内容のインタビュー

f:id:sakaseru:20190528100747p:plain

俳優・塩口量平さまへのお花をいつもSakaseruにご依頼下さっている、リピーターのお客様へお伺いしたインタビューです。

これまでのご依頼で何度もやり取りさせて頂いていたこと、ご相談の際、いつも丁寧な文章で想いを言語化して下さることから、他の方より更に、一歩踏み込んだ質問でお伺いしました。
「お花贈りという文化全体について」まで思いを馳せて頂き、それを言葉にして頂きました!「答えづらいかな…」といつも遠慮がちに質問を書いてしまうのですが、こちらのお客様に対しては杞憂もいいところでした…!

--
生花は日持ちしませんし、持ち運びも大変です。なので特別な日のプレゼントにはお花以外のものが選ばれがちですし、私も選んでしまいます。
ですが、だからこそ生花へお金を出し贈る価値があると私は思っています。(インタビューより)

インタビュー本文はこちら

事例掲載ページはこちら

 

スタッフまでも気遣って下さる
お人柄溢れるインタビュー

f:id:sakaseru:20190528100908j:plain

声優・小松昌平さまご出演の朗読劇へ宛てられたこちらのお花に関するインタビュー。

初めてお写真を見た時、スタッフも「作品のイメージ通り…!」と驚きました!それもお客様は感じて下さったご様子。しかしこちら実は、すべてを「おまかせ」でご依頼頂いたものです。
お客様はリピーターの方で、長らく小松さまを応援されているご様子。にも関わらず、なぜ「おまかせ」だったのかを中心にお伺いしました。
そのお答えも素敵だったのですが、お話の中でフラワーデザイナーやスタッフに対しても暖かいお言葉が。お人柄の溢れる内容に、拝読してまずとても嬉しくなったことを覚えております…!

--
個人的には"おめでとう"と、いつも応援している中で1番に伝えたいと思っている"ありがとう"を伝えられる花を贈りたいと毎回思っています。(インタビューより)

インタビュー本文はこちら

事例掲載ページはこちら

 

人によっては縁遠いものである「お花贈り」。
そんな特別な行為に共通する想いと、その方だけの想いと…それぞれ皆さまの言葉で語って頂きました。
他にも沢山の想いを掲載させて頂いておりますので、是非、以下の一覧ページより、他の方のインタビューも読んで見て下さい。

共感できる部分や、はっと気づくような場面など、きっと感じるところはあるのではないでしょうか…!

 

お客様インタビュー一覧へ

 

ここまで読んで頂き、ありがとうございます。
引き続きSakaseruをどうぞよろしくお願いいたします。

サービスサイト : https://www.sakaseru.jp/
コーポレートサイト:https://www.corporate.sakaseru.jp/
Twitter : https://twitter.com/sakaseru_jp
Instagram : https://www.instagram.com/sakaseru.jp/
Blog : https://sakaseru.hatenablog.com/

素敵な意味のある贈り物 リース

f:id:sakaseru:20190523175752j:plain

こんにちは、Sakaseruスタッフ小柴です。

先週は、母の日でのたくさんのご利用ありがとうございました。
街中の広告はもうすっかり「父の日」に切り替わりましたね…!

ちなみに今年の母の日は、私はプリザーブドフラワーのリースを贈りました!
昔から若いことが自慢の母でしたが、今年半世紀の年齢を迎えました。これからもずっと健康で元気にいられるように、そんな気持ちを込めました。

リースの輪には、「永遠」という意味があることをご存知でしたでしょうか。
途切れることのない輪っかの形。「生命や幸福がいつまでも続くように」という願いが込められています。

日本だとリースは「クリスマス」のイメージが強いですが、実はクリスマス限定のものというわけではありません。
ですので「幸福がいつまでも続きますように」と思うお贈り先さまにはぴったりのフラワーギフト。

今回は、Sakaseruでお作りした素敵なリースをご紹介させていただきます。

 

ベリーのつぶつぶリース

 

〝ありがとう〟の想いが詰まったこちらのリースは、長く飾れるアーティフィシャルフラワー(造花)から生花のような質感のお花を厳選し、フラワーデザイナーの宮崎の手によりお作りさせていただきました。

長く愉しむことができ、こちらを見ては特別な日の思い出を大切にすることができますね。

Price : ¥10,000

www.sakaseru.jp

 

 

 落ち着いた雰囲気のドライフラワーリース 

長く飾れるもの、ということでフラワーデザイナー森がドライフラワーにてご用意。お花をメインにしつつ、実ものをふんだんにまじえて、素朴で可愛らしい雰囲気に仕上がりました。
カジュアルな雰囲気のお家でいらっしゃるとのこと、華美すぎない大人で上品なリースです。

Price : ¥20,000

www.sakaseru.jp

 

 

ライブ公演に贈られたロゴ付きリース

 

RとYが頭文字のアーティストさまのライブイベントに贈られました、リースのアレンジメント。
アーティストさまの今後の活躍がずっと続きますように。 という、お客様の想いが込められております。
また、お客様ご用意による、RとYのロゴが作品の雰囲気をより引き立て、オンリーワンのオーダーメイドのお花が贈られました。
Price : お問い合わせください

www.sakaseru.jp

 

 

見慣れたフラワーギフトとは一味違う、おしゃれなリースのギフト。こちらももちろん完全オーダーメイドで、みなさまのイメージを形にさせていただきます。

リースの作品事例はこちらからご覧いただけます。

www.sakaseru.jp

 

リースやその他ギフトを贈ってみたいけど「フラワーデザイナーを選べない」「予算がわからない」という方はぜひお気軽にSakaseruスタッフにご相談ください。素早く、丁寧に、お答えいたします。

http://https://www.sakaseru.jp/concierge/sheet/consultation

 

引き続き、Sakaseruをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

Sakaseruに込められた8万の言葉

f:id:sakaseru:20190520151811j:plain


こんにちは。
Sakaseru代表の小尾です。

先日はスタッフの小柴と共に、スタンド花の配送と回収に行ってきました。
実際に公演会場に赴くと、お客様の顔。現場の雰囲気。お花を大切に扱う気持ち。
それぞれ再認識出来るので、非常に良い機会となりました。

--
今朝、Sakaseruのチャットの発言数を集計してみると、
サービス開始以来、「82,270」もの言葉のやり取りがサービス内でなされていました。

多くの想いの込められた言葉がSakaseruで交わされていたかと思うと、非常に感慨深い想いです。

「想いを込めて花を贈る仕組みで、お客様とお花屋さんに貢献させて頂きたい。」
この想いと共にSakaseruを立ち上げてから約3年半経ちました。

サービスを立ち上げてからしばらくは、
「素敵なサービスだけど、余り伸びないだろうね。」
「想いを込めて花を贈る市場規模はどれくらいあるんですか?」
「現代のECサイトに逆行していますね。」

直接的なサービスに対しての批判はなかったものの、サービス紹介を人にすると、こういった反応が返ってくることがしばしばありました。
今だって、多くのお客様に使っていただいているサービスではありません。

Sakaseruの注文は、はっきり言って、面倒です。
注文を終えた後に、フラワーデザイナーとやり取りをしながら、一緒に花を作り上げていく工程が発生するからです。
一般的なネット通販であれば、気に入った商品をワンクリックで購入して完了です。

しかし、私達の面倒なサービスを使ってまでも、想いを込めて花を贈って下さる方が、徐々に増えてきています。
ワンクリックで買える花ではなく、フラワーデザイナーと共に想いを込めて花を贈る選択肢を、お選び頂いている。
本当に光栄でありがたいことです。

そして、そのようなお客様の事を、私達はとても素敵な事をされている、と思うと同時に、想いを込めて花を贈る素敵な世界を皆様と一緒に作れることを信じています。

公演会場に赴き、並ぶ花々の一つ一つに、たくさんの想いが込められているのだと思うと、
「このお客様はどの様な想いで花を贈ったのだろう?」
と想いを馳せるようになりました。
きっと、ご来場された一部のお客様も同じことを考えているのかもしれません。

先日の母の日のご注文も、お客様のお母様がどの様な方でいらっしゃるのか、丁寧にお伝え頂いて、
一つ一つの花を想いを込めて束ねさせて頂きました。

法人様のお花も、お届け先様の会社様がどの様な社風であるのか。
代表の方がどの様なお人柄であるのか。丁寧にお伝え頂いております。

つまり、公演の花であれ、ご家族へのお花であれ、法人様のお花であれ、
「人の想いを花に載せて贈る」根源的な、人の素敵な想いは不変である事を、お客様から教えて頂いております。

今日は、いつも想いの込められた言葉と共に、ご依頼頂く皆様に御礼を申し上げたく、
こちらのブログを書きました。

まだ、Sakaseruを体験したことの無い方も、是非ひと手間掛けたお花贈りの楽しさを、私達のサービスを通じて少しでも知って頂けたら嬉しいです。

Sakaseruスタッフ観劇レポート ミュージカル[マイ・バケットリスト]

f:id:sakaseru:20190517101350j:plain

こんばんは、スタッフのアスカです!

先日少し遅いGWを頂きまして、一泊二日の北海道弾丸一人旅に行ってまいりました…!大自然サイコーでした。レンタサイクルで15キロくらい走ったのも体バキバキになりましたがサイコーでした。

本日は観劇レポートをお伝えさせて頂きます。

今回はミュージカル[マイ・バケットリスト]。韓国人気のミュージカルを日本語版にしたものです。

これまで見に行かせて頂いた舞台とは少しタイプの違ったご公演でした!

お読み頂けましたら大変嬉しいです。

※今回はほんのりネタバレになる…?かもしれないので、もし同公演を今後見に行く予定の方がいらっしゃいましたら、ご注意下さいませ。


観劇レポート
ミュージカル[マイ・バケットリスト]


今回のご公演、出会いはやっぱりSakaseruのTwitter(@sakaseru_jp)です。

「お勧めのご公演を教えて下さいー!」

そんな風にお勧めのご公演を募集したところ、多くは匿名メッセージのマシュマロ通じて頂く中、ある方からDM(ダイレクトメッセージ)を頂戴しました。開いてみてびっくり。なんと2通合わせて3000字を超える、推し舞台のプレゼンだったのです!!

f:id:sakaseru:20190517101509p:plain

▲ 届いた瞬間めちゃくちゃハッピーになってしまったDM(プレゼン)の一部。全文公開したいくらいの、愛が伝わる文章でした。

 

「私の推しを見て欲しい…!」そんなアツいお気持ちがビシバシ伝わってくる内容に、これは行くしか無い、と…!!

(他にもお勧め公演を教えて下さった皆さま、本当にありがとうございました!)

ということで、チケットを入手!

おすすめ頂いたのは、冒頭にも記載しました通り[マイ・バケットリスト]という韓国で人気の舞台(ミュージカル)の日本語版。上記プレゼンの中にも書かれている通り、KPOPアイドルの方が全編日本語でお芝居をされるという、珍しいタイプの舞台でした。

また、複数の方が同じ役を演じ、ご公演期間中キャストが変化するダブルキャスト、トリプルキャストの舞台です。私がチケットを取ったのは、お勧め下さった方の最推しのお二人、KPOPグループ・大国男児のメンバーとして活躍されていた、カラムさまとインジュンさまご出演の回でした。(現在大国男児さまはグループの活動を休止されています)

f:id:sakaseru:20190517101550j:plain

▲ 会場は浅草・ゆめまち劇場。入り方が難しく(別に難しくはないです)、めちゃくちゃテンパりました。


あらすじは「不良少年カングと余命宣告された少年ヘギが出合い、ヘギの死ぬまでにやりたい100個のバケットリストを二人で埋めていく感動のストーリー」とのこと。(公式サイトより)

お勧めされたからというだけでなく、惹かれる内容に、わくわくしながら会場へ向かいました。

ちなみにプレゼンして下さったお勧めポイントは、大きく3つ。

【1】ネイティブレベルの日本語による情感込められたお芝居
【2】KPOPグループの中でもボーカルに特化した中で鍛え上げられた歌声
【3】家族兄弟同様の仲であるお二人の、息の合ったご様子

1つ目のお芝居について。

youtubeの参考動画URLなども頂戴していたので、日本語がお上手なのはわかっていたのですが、外国語でお芝居ってそんなに情感を込められるのだろうか…?と一瞬だけ思ってしまっていました。

舞台が始まって早々、めちゃくちゃ失礼な杞憂だったことを実感するのでした…。

 

f:id:sakaseru:20190517101645j:plain

▲ Sakaseruからこちらのご公演へ贈らせて頂いたお花。お客さま手作りの超クオリティな立て札が光ります…!


会場は小ぢんまりとした、距離の近い劇場でした。入り口前の通路には、いくつものスタンド花とアレンジ花が。

ナレーションを除けば舞台に立つのは二役・五名の方だけ、という舞台にいくつものお花が届くのは、その人気を伺わせます…。

一番後ろの席で皆さまの様子をウキウキ拝見しながら、開演を待ちました。




冒頭はカラムさま演ずる不良少年・カングのひとり語りから。

落ち着いた語り口、どこか自嘲するような響き、しかし大切な人に向けた暖かみを帯びる声…。「めちゃくちゃお芝居お上手ですね!??」と叫びたくなりました。英語も普通に喋れない身からすると、ふええという感じです…。

そしてお二人ともスタイルがよくて顔が格好いいのです。

これまでは、顔がはっきり見える位置に演者さまが来たことはほとんどなかった(通り過ぎたくらい)のですが、今回はめちゃくちゃ見える!!!と大興奮しておりました。

そしてミュージカルですので、至るところでお二人の歌が!

一曲目を聞いた瞬間、「歌、うっっっま!!!!」の気持ちでいっぱいです。

深く伸びやかな歌声のインジュンさまと、高い音域を操るカラムさま。

特にカラムさまの歌声が私的ツボで…歌われるのを楽しみに待っている自分がいました…!

また、お芝居はコミカルに進みながらも重いテーマを扱い、要所要所でぴりっとしたシーンも。

気ままな不良少年カングと、対象的なヘギ。その二人がぶつかり、打ち解け、かけがえのない存在になるまでを、カラムさま、インジュンさまの演技力で見事に描いていました。そしてやはり、感情を表現する歌たちが、また素晴らしく…!

外で泣くことってなかなかないのですが、クライマックスには思わずうるっと来てしまいました…!!



舞台と同じくらい楽しかったのが舞台後のアフタートーク

DMのプレゼンで、お二人が付き合い長く気心の知れた仲だというのは伺っていたのですが、本当に暖かい空間でした。

昼公演の後でしたので、「夜はもっとアドリブやっていい?」「いいよ!」(うろ覚えですみません)などという掛け合いを見ると、夜公演も見た〜い!という気持ちに。本当に仲のいい方々の会話って、ずーっと聞いてても楽しく心地いいですよね。お二人のトーク力に裏打ちされた楽しさではあるのですが、まさにそんな時間でした。

そしてカラムさまの不良少年カング役は「素に近かったんだ…」とわかりました。笑



今回、カラムさまは韓国の兵役へ行かれる前の、最後の来日舞台だったとのこと。

きっとお勧め頂かなかったら生で拝見することは当分なかっただろうと思うと、本当に来れて良かったです。

そういえば自分は人の歌を聞くのが好きだったなあ、と思い出し、また別のミュージカルも見たい!と感じました。

貴重なご機会を下さったお客さま、本当にありがとうございました!

スタッフ一同、いろんな公演に足を運びたいと思っております。

もしお勧めのご公演教えて下さる方がいらっしゃれば、Twitterや匿名メッセージのマシュマロからお寄せ頂けたら幸いでございます。

SakaseruのTwitterはこちらから。

twitter.com

 

f:id:sakaseru:20190517102030p:plain

▲ 公演終了後、熱冷めやらぬうちにプレゼンして下さったお客さまへ送ったDMです。
長ーいメルマガとなりましたが、お読み頂きありがとうございます!

 

前回宣言していたアイドルさまの握手会に行けていない!!と気づいたので、次回は握手会レポにできたらと思っております。

またご報告させて頂きますので、お付き合い頂けたら嬉しいです。

引き続きSakaseruをどうぞよろしくお願いいたします!

 

サービスサイト : https://www.sakaseru.jp/
コーポレートサイト:https://www.corporate.sakaseru.jp/​
Twitter : https://twitter.com/sakaseru_jp
ブログ : https://sakaseru.hatenablog.com/
Instagramhttps://www.instagram.com/sakaseru.jp/​

お花につける装飾品はお花到着日3日前までのお届けがオススメです。

f:id:sakaseru:20190513191704j:plain

こんにちは。
Sakaseru代表の小尾でございます。

先日フラスタの納品を手伝わせて頂いた際に、小さなお子様達が花を片手に列で歩いていて、非常に幸せな気持ちになりました。
母の日にお母様にお花を届けられるのでしょうか。。

本日は、何故お花に付けられる装飾品は、お早めにお届けがオススメなのかをご紹介させて下さい。

オススメの理由は、お客様が想いを込めてお作り頂けるパネルや、装飾品の雰囲気に合わせ、お花から花器までセレクトさせて頂くからです。

Sakaseruの花は、お客様とフラワーデザイナーの手作りの感覚で制作からお届けまでさせて頂いております。まさに、共同作品とも言えます。

その様な状況の中で、お客様にご用意頂く装飾品は、その完成度を一気に上げ、オンリーワンの意味合いをより色濃く演出させて頂くことが可能でございます。

私達は、お客様から装飾品を頂戴した時点で、お花の雰囲気からお色味まで、制作のディティールを決定していきます。
装飾品を3日前までに送っていただければ、お花の仕入れもそれに沿って行うことが出来ます。

例えば、握手会のお花でしたら、演者様の顔写真が印刷されましたオリジナルパネルを頂戴することが御座います。
その場合、演者様の雰囲気やお人柄。お写真の映り方に合うお花のセレクトをしてまいります。

www.sakaseru.jp

www.sakaseru.jp



例えば、ゲームイベントのお花でしたら、キャラクターのパネルを頂戴することが御座います。
そちらの場合、キャラクターの雰囲気、ゲームの世界観に合うお花のセレクトをしてまいります。

www.sakaseru.jp

www.sakaseru.jp

ご紹介させて頂いた作品はお客様の装飾品とお花のお色味が非常にマッチしていて、非常に素敵です。
同じ赤であっても、燃えるような赤なのか、深い真紅なのか。
同じ青であっても、染のビビッドな青なのか、自然の柔らかい青なのか。
届いた装飾品の雰囲気を拝見させてからお花をセレクトしております。

作品の主役は、お客様の装飾品であり、お花でもあります。その2つが見事に融合した際に、作品の輝きは更に増します。

是非、引き続き素晴らしい作品を一緒にお作りさせて頂くために、お早めの装飾品のご郵送をオススメさせて下さい。