[オーダーメイドのスタンド花(フラスタ)・楽屋花・祝い花]Sakaseru スタッフブログ

Sakaseruスタッフブログはこちらに引っ越ししました![Sakaseruコラムページ]https://www.sakaseru.jp/columns

最高の花を気軽にお届けするために。

f:id:sakaseru:20190422105757j:plain

こんにちは。
Sakaseru代表の小尾です。

先日お客様からこんな声を頂戴しました。

「1番最初は5000円からのという値段の安さでページを見始めました。5000円で送れるならいいかなと軽い気持ちで頼んでみたら、クオリティが高くとても綺麗でした。
相談事や、こだわりもしっかり反映されデザイナーさんがプライドを持って作って下さってるというのがすごい伝わり、自分自身のお花に対する意識も変わったし、贈る側としても鼻が高いです。 その上、スタッフさんの対応が迅速且つ丁寧で親身になって相談にのって下さる。 持ち込み料金がないのも選んでるポイントの一つです。 素晴らしいと思います。 今後も何かある度お願いする予定です。」

こちらの嬉しい声を頂戴した際に、あるシーンを思い出しました。
以前Sakaseruのとあるフラワーデザイナーの店舗まで花を求めに行った際に、まだ開店直後で朝の朝礼を行っていました。
邪魔にならないようお店の外れで花を眺めていると、朝礼の内容が聞こえてきました。

「僕たちが命がけで仕入れ、束ねる花は素晴らしい。今日も来店されるお客様に、僕たちの提供する最高の花にプライドを持って仕事をしよう。

この後、スタッフの方々の心地よい返事が聞こえてきました。

純粋に格好良い花屋だなと思えましたし、この様な意識を持つフラワーデザイナーがSakaseruに参加していることを改めて誇りに思うことが出来ました。

Sakaseruのフラワーデザイナーは全員自分たちの仕事に誇りや意義を持っています。

”日々頑張っている生産者の花をより多くの方に届けたい。”
”日常の食卓に当たり前に花が飾られる世界にしたい。”
”当たり前の花の素材を今まで見たことの無いようなインパクトで届けたい。”

とあるフラワーデザイナーは
「僕の対応や作品はどうですか?Sakaseruの視点から見て意見があれば欲しいです。」
と、自ら批判を求める方もいます。

誤解を恐れずに申し上げると、僕はSakaseruのフラワーデザイナーが作る以上の花は無いと考えています。今提供させて頂いている花は素晴らしいですし、例え今改善点があったとしても、フラワーデザイナー各々が持つ夢や意義を達成するために、日々花が良くなっているからです。
そして、その夢や意義が、お客様一人ひとりに向いているからです。

Sakaseruは、お客様の想いと同時に、フラワーデザイナーの意志や想いも込められた一つの場所です。
お客様の想いと、フラワーデザイナーの想いが重なる場所とも言えます。

僕たちSakaseruは、お客様とフラワーデザイナーの想いをどの様に繋がせて頂くか。そして、「想いを込めて花を贈る」ハードルをどれだけ下げることが出来るかが、大切な仕事の一つだと考えています。

お客様が想いを込めて花をオーダーして下さるからこそ出来る仕事に、僕たちSakaseruもお客様の事を第一に考え、誇りを持って仕事をして参ります。