[オーダーメイドのスタンド花(フラスタ)・楽屋花・祝い花]Sakaseru スタッフブログ

sakaseru.jp を運営しているスタッフが更新します。サイト内のコンテンツや、メールマガジンの内容を紹介します。

Sakaseruスタッフが推しを想ってオーダーしてみましたレポ!

f:id:sakaseru:20190825202411j:plain
こんにちは!スタッフのアスカです。

もう8月も終わることに…昨日気づいて…本当に驚きました…毎日暑いしか言ってなかったような…!?

 

さて、今回は、私スタッフアスカがだ〜〜〜〜い好きなキャラクターをイメージしたお花を、Sakaseruでオーダーすることにしました!

これをやってみよう、と思ったのは、お客様のオーダーやチャットを拝見して、ふと、思ったからです。

 

「お客様はどうやって…演者様やお役柄の雰囲気を言葉にしているんだろう」

 

同好の士に語る場合はともかく、その方を知らない人に対し、魅力・雰囲気を伝える機会というのは、中々ないはずです。

でも皆さまそれぞれの言葉で、オーダーをして下さいます。

ということは、きっと自分の中で”推し”を見つめ直し、言葉に落とし込んでいるはず。もしかするとそこには、葛藤や悩み、わくわくもあるのでは…!?それって実はお花贈りの楽しいとこなのでは…!?!?

じゃあ私も合法的に推しについて語るやつやりたーい!!

ということで、今回はそんな回です。特に役立つ情報はありません。

 

STEP1. 誰をイメージするか
 
長いオタク人生、推しは星の数ほどいます。
その中から今回イメージしてもらったのは、MMORPGゲーム[TalesWeaver]のナヤトレイちゃんです!!(ヤケクソ)

ここで、誰もが知っている有名作品とかを出せれば、きっとこの記事も読みやすいのですが…。
自分の欲望に忠実に!!ガチの推しキャラをチョイスしました。

TalesWeaverキャラクター紹介:ナヤトレイ
※ゲーム公式のPCサイトに飛びます。

 

中学時代、現実を若干疎かにするほどハマった、オンラインゲームのキャラクターです。

10年以上続くゲームなのですが、キャラクターグッズが全然出ない!!もう本当に出ない。自分でグッズ作ったり、原型師さんに個人で発注してフィギュアを作ってもらおうとしたこともありますが、いまいちうまくいかず…(原型師さんは版権モノNGでした)。

今しかない!ということでほぼ悩むことなく決定しました。

 

STEP2. 誰にオーダーするか
 
悩ましいのは誰にオーダーをするのか、という部分。Sakaseruのフラワーデザイナーの皆さんのお花がすべて素晴らしいのはよく知っています。その上で、誰にすべきか…かなり迷いました。

最終的には、形に残るものにしたかったのでプリザーブドフラワーの扱いがあり、そして今回のキーカラー・紫の使い方が印象に残っていた、フラワーデザイナー宮崎にお願いすることにしました。

フラワーデザイナー宮崎恵美子

※余談ですが、フラワーデザイナー選びについて誰かアドバイスしてくれたらとっても助かるな…!と思い、無料相談の意味を感じて嬉しくなりました。 

 

STEP3. オーダーフォームを書く

 

いよいよオーダーに入ります!

お花代は思い切って"2万円"にしました。人生で一番長く好きなキャラクターなので、これまで頼んだことのないような金額にしたかったのです。(経費で落ちません)

色は紫を選択。こちらはキャラクターの瞳の色に合わせています。ちなみにこのキャラのせいで、他の漫画やアニメでも、目が紫のキャラクターを見ると無条件で好感度が上がるという後遺症を抱えています。

そして来ました!![お届け先の雰囲気を教えて下さい]欄!!
いざ推しを言語化!!です!

定期的に検索をして公式非公式かかわらずイラストを収集しているくらいには、現在も大好きなキャラクター。これまでの人生で語った機会は何回かあります。
その際よく使った表現は、

・かわいい
・クールなんだけどすごくかわいい
・15歳、かわいい
・クールだから怖いとか言われることがあるんだけどそんなことはなくて100%かわいい

これまでの経験は何の参考にもならないことがわかりました。

そこでまずは、思いつくワードを紙に書き出すことにしました。
「こいつマジか」と思うかもしれませんが、今回はガチのガチ。フルパワー100%中の100%です。
つらつら書いていったのはこのような感じでした。

 

[紫の目]
[銀の髪]
少数民族の生き残り]
[浮世離れ]
[美少女]
[長い三つ編み]
[香水やひらひらした服が嫌い]
[かわいい]
[自然・花好き]

 

わーこれすごい楽しい。


書いている最中、多幸感に包まれ変な感じになっていました。推しについて長いこと真剣に考えているので、ドーパミンとかなんかそういうのが出ているのでしょうか。めっちゃ楽しい。

最終的な記載内容はこちらです。

 

私が中学時代からずっと好きなゲームキャラをイメージして頂き、ボックスタイプのプリザーブドフラワーを制作頂きたいです。

イメージして頂きたいのは、オンラインPCゲームの[TalesWeaver]の主人公キャラの一人、ナヤトレイです。

色に紫を選んだのは、瞳の色が紫色でそのイメージが強いためです。

紫メインで可能であれば、(髪の色が銀髪なので)https://www.sakaseru.jp/story/185 こちらで使用されてるような、くすんだ白っぽい色も入れて頂けたら大変嬉しいです。

参考までにキャラクターの画像はチャットにてお送りさせて頂きます。

[以下参考程度に読み飛ばして下さい]

あまり笑わないクールで小柄な15歳の女の子です。武器を持って戦うタイプの、可愛らしくも凛とした雰囲気のキャラです。

野宿当たり前の環境で育っているため、ブーケより野に咲く花を好むタイプです。でも格好いいか可愛いかでいったら可愛いキャラです。

 

知ってる方にキャライメージのオーダーするのめちゃくちゃめちゃくちゃ恥ずかしいですね…。
よろしくお願いいたします!!

 

最後に、耐えられず自意識が発露していますが、だいたい無駄を削いで必要なことを伝えられたかな!と思っています。

意識したのは「明確な希望」と「希望の”雰囲気”を伝える要素」に分けて書くこと。そして「どうしたら短い文章で推しのことをわかってもらえるか」ばかりを考えていました。

例えば、「可愛い」という言葉一つにしても、甘く柔らかな可愛らしさなのか、幼い子どもの無邪気な可愛らしさなのか、まで書かないと伝わりづらいのです。

 

あと、「知っている人(フラワーデザイナー)に推しキャラの依頼するのがめちゃくちゃ恥ずかしい」という自分ならではの感情が…!!書いては消し、書いては消し、この葛藤でものすごい時間を使った気がします…!

 

 STEP4. チャットでやりとりする

さていよいよ恥ずかしさをこらえてチャット開始です!

イメージの掴みやすそうなイラストを二枚送ったあと、まずはご挨拶です。

 

お引き受け頂きありがとうございます!!めちゃくちゃ個人的な願望のオーダーで恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

今送らせて頂いたのが、今回イメージして頂きたいキャラの画像になります。紫の目と銀髪が特徴的な女の子キャラになります。10年以上ずっと好きなんですがグッズが全然出ないので、このキャラを想起できる、形あるものが欲しく…!!
 
誕生日祝いなのか、グッズ(仮)を作って欲しいのか、では全然違いますからね!ちなみにこのキャラの誕生日は1月なのでかすりもしていません!グッズ(仮)が欲しかっただけです。

これに対するフラワーデザイナー宮崎さんのお返事がこちら。
 
早速ありがとうございます!
恥ずかしいですよね。わかりますっ。
が、受ける方は全然ですので!しっかり受け止めて制作したいと思います〜!!

お花のイメージはどちらかというと野の花を好むタイプとありましたが、プリザーブドフラワーだとバラが中心になりますし、野の花っぽい感じにはならないのですが良いでしょうか・・?

それから、シルバーっぽい白ですが、頂いたURLの色は廃盤になってしまったように記憶していて。。こちらの右側の色でしたらご用意できると思いますが、いかがでしょうか?

https://www.sakaseru.jp/story/2357
BOXのサイズは20cmになると思います。
紫のグラデーション+グレー系で、可愛らいいというよりもかっこいい雰囲気になりそうなので、どこかで可愛らしさを表現したいと思います!

お花の色ですが、先程書いた色に加え、衣装のブルー系や茶色?も入れても良いでしょうか!?

他にご要望等ありましらお知らせくださいね〜。宮崎
 
は〜〜〜〜〜さすが。
さすがすぎて思わずアンダーラインを引いてしまいました。
ヒアリングシートのオタクの自意識をしっかり受け止めてくれています。

それに対して返したオタクがこうです。
 

宮崎さん、諸々ご配慮ありがとうございます!

>お花のイメージはどちらかというと野の花を好むタイプとありましたが、プリザーブドフラワーだとバラが中心になりますし、野の花っぽい感じにはならないのですが良いでしょうか・・?

大丈夫です!今回は彼女にプレゼントするものではないので、私が見てナヤを想起できる感じであれば大丈夫です。ヒアリングシートの[読み飛ばして下さい]欄は、なんとなくこんな子なんだな〜ということを感じ取って貰えたら、くらいの内容です。

サイズ感、シルバーっぽいお花も、そちらで是非お願いします!また青や茶も宮崎さんのセンスで是非入れて下さい〜!

また、要望というほど強いものではないのですが、https://www.sakaseru.jp/story/671 こちらで沢山使っている小花があったら可愛いかなと思っています。

 

オタクの語りで恐縮ですが、彼女は少数民族の生き残りで、一族の中でも運命に定められた役割を背負いその指名のためだけに育てられたため、年齢よりも幼い部分があります。その純粋さや幼い部分を表現頂けたらな…!!と思っています。めちゃくちゃなこと言ってすみません。

 
もう何も言わないで下さい。もう…私は…。
ちなみにこちらのオタク語りも、宮崎さんはしっかり受け止めてくれました。

(次対面でお話するとき、どんな顔しましょうね…?)
 
STEP5. 完成写真を見る
 
そんなこんなでオーダーから1週間ほど経ち。いよいよ完成写真が送られる段階となりました。

それまでの間、「もう少しこういうことを伝えたほうがいいのでは…!?」などと画面の前で葛藤しつつ…。
宮崎さんのお花のセンスは、心から信頼していましたが、本当に好きなキャラクターなので、正直を言えば不安もありました。

しかしあまりあれこれ言い過ぎてもよくない…!と、今回はぐっとこらえ…。

そして…ついに…届いた写真はというと…。

f:id:sakaseru:20190826120931j:plain

さ…最高!!!!!!

最高…最高以外の何ものでもありません。最高? 最高。
チャットで言及していた衣装の茶色については、リボンで表現してくれました。それがますますキャライメージに合っていて…。

ううううううううおおおおおおおおおおおおーーーーーー!!!!!!
細かいことは後です!!これ、これが…手元に置ける幸せ…最高!!!です!!

f:id:sakaseru:20190826121131j:plain

▲ 家に到着した実物。

届いて中を見て…抱きしめたくなりました。私がこんな素敵なものもらっちゃっていいんですか!?!!?(買ったので…)

凛とした雰囲気で、格好良くて、でもやっぱり可愛くて…まさに、まさにナヤトレイが…私の一番の推しが…ここに"在"りました………!!!!!!

素敵に出来上がるとこんなに嬉しいんだ、と思うと同時に、お客さまが皆さま、こんな気持になってくれたら本当に嬉しいな、と思いました。
Sakaseruのフラワーデザイナーのお花は素晴らしいです。この気持を少しでも沢山の方に味わって頂きたい。お花の制作以外で、お客さまとフラワーデザイナーのサポートをしていきたい。
今回改めて心から、そう思いました。

ご公演祝いのお花はもちろん、もし、「キャラクターイメージのお花」にご興味ある方は是非是非オーダーしてみて下さい!素敵な体験をお届け致します。
もしよろしければ、今回のお花のご紹介ページも作成しましたので、見て頂けたら嬉しいです…!! 
 

 

ここまでお読み頂き、本当にありがとうございます!

また来週日曜のメールマガジンや、ブログ、Twitterなどを覗いて頂けたら嬉しいです。

引き続きSakaseruをどうぞよろしくお願いいたします。

Sakaseru運営スタッフ アスカ


サービスサイト:https://www.sakaseru.jp/
コーポレートサイト:https://www.corporate.sakaseru.jp/
Twitterhttps://twitter.com/sakaseru_jp
Instagramhttps://www.instagram.com/sakaseru.jp/
ブログ:https://sakaseru.hatenablog.com/